9 March 2016

2016 3/9

3月9日といえば、なぁーがれぇーる季節のまぁーんなぁーかでぇーって感じで超あったかい春なはずなんだけど、さむっ。

午前の3時4時に雨の中1時間くらい歩いて帰った。わたしが住んでいるエリアは平穏なエリアだけれど、それでもレイプとかが頻繁に起こっていて、なので歩きながら、もし誰かが車に連れ込もうとしてきたらこう言おう、いやこう言おう、といったような想像をしながら歩いていてたら家に着いていた。帰ってきたら嵐のように咳が止まらなくて、胸が痛くて、ゼェゼェヒューヒュー胸が音を鳴らし、咳が夜に出る理由のひとつとして自律神経が挙げられるわけで、つまり自律神経とは、交感神経と副交感神経に分かれていて、夜になると副交感神経が働き気管や気道が狭くなることで咳が酷くなるわけで、え?なに?頭がボーっとして文章がまともに書けないなぁ。

ちなみに交感神経が働いていると陰茎の血管は収縮します(つまり射精するときには交感神経が働いていることになります)。そして副交感神経が働いている状態だと陰茎の血管は拡大します(つまり勃起している状態です)。

自律神経系は英語でAutonomic nervous system、交感神経系はSympathetic nervous system、副交感神経系はParasympathetic nervous systemです。


今日はヨークシャーに行く予定だったんですが、土曜日になりました。