26 May 2017

2017 5/26

自分で思っている以上にわたしはパラノイドが酷いのかもしれない。パラノイドが酷いと、簡単な物事が、難しい物事に変わってしまう。

イギリス人の友達に自分の話をすると、結構な割合で「You've being a paranoid」とか「Stop being paranoid」と言われるし、日本人の友達や両親には「考えすぎでしょう」と言われる。けれど、わたし自身は「パラノイド」と言われたら否定するんですよね。自覚がないのが一番怖いですね。でも、例えば道を歩いていて誰かとすれ違った時に「あの人がわたしのことを警察に通報しようとしている!」みたいに思ってしまうのがパラノイドですよね。そんなことは思わんのですよ。

こうやって書くことで自覚して、考えすぎないようにしないといけませんね。自戒ですね。ここにネチネチこういうこと書いてるのもプチパラノイド始まってるんですかね。

いやあ、暗いなこの感じ(笑)。